wimaxを解約する際の注意点

N695_iPadnoaiconwomitumeruahirucyan500-thumb-811x500-1686

UQwimaxでの契約解除料

UQwimaxの場合、解約の際に年間パスポート解除料が発生する場合があります。
UQ Flat年間パスポートは、1年間継続してお使いいただくことを前提とした料金プランですので、下記条件に該当する以外は契約解除料(違約金)が発生することとなります。

契約解除料が発生しない条件
・課金開始日より12ヶ月目、つまり満了月の末日
・課金開始日より13ヶ月目の更新月

UQ Flat年間パスポートをご利用の場合、上記のポイントをあらかじめ理解しておくといいでしょう。

料金プランの変更でも解除料が発生するケースも

契約解除料は、料金プランの変更でも発生することがあります。
これも上記の「契約解除料が発生しない条件」以外で料金プランの変更をしますと、年間パスポート解除料として5000円を支払わなければならなくなります。
また特約が適用されると、この解除料が9500円にまで上ります。
この特約についてですが、2011年6月1日以降にUQサイトあるいはUQカスタマーセンターなどから、wimax端末購入とUQ Flat年間パスポートのご契約を同時に行った場合に特約が適用されることとなります。
特約適用の場合のUQ Flat年間パスポート契約解除料ですが、1年目は9500円、2年目以降は5000円と設定されています。

契約解除料を事前に知り支払を防ぐ

契約解除料というのは、上記にもある通りにいかなる場合でも発生するというわけではありません。
ですから事前にそれを知っておけば、契約解除料が発生しないタイミングでwimaxプランを解約したりwimaxプランを変更したりすることができます。
契約解除料は特約適用となるとさらに痛い出費になってきます。
せっかくお得なプランを契約したにも関わらず、このような形で別の出費が出来てしまっては悔しい気持ちが高まってくるかもしれません。
それを防ぐためにも、事前にこうした情報を把握しておくことが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ