wimax、wimax2+のサービスエリアの現状

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s

wimax2+/wimaxともにサービスエリア拡大中

wimax2+/wimaxのサービスエリアについては、UQwimaxのサイトでご確認いただくことができます。
サービスエリアを簡単に調べられるページがありますので、そこで調べたいエリアをクリックしていくことで現状を調べられます。
サービスエリアの状況については、3つの色分けによって表わされています。
2014年11月末時点ですでにサービスエリアとなっている部分については紫ががったピンクになっており、次いで2015年1月末までにwimax2+に対応予定のエリア、および2014年11月末時点でwimaxのサービスエリアとなっている部分は紫がかった薄ピンクになっています。
最後に2015年4月末までにwimax2+に対応予定のエリア、および2014年11月末時点でwimaxのサービスエリアとなっている部分は紫色になっています。

人口の多いエリアから拡大を続ける

人口の多い東京都や神奈川県といったエリアの場合、都県のほぼ全体がwimax2+/wimaxのサービスエリアになっているというような状況です。
ただそういったエリアの他にも、wimax2+/wimaxは順次拡大を続けておりますので、サービスエリアについては地域差もそれほど感じられないのではないでしょうか。
そして近いうちにさらに拡大が続けられるため、数年後には全国がほぼwimax2+/wimaxのサービスエリアになっているというような状況になっているはずです。

エリア全力宣言とエリアレポート

wimax2+のサービスが始まったのは2013年10月末のことです。
それ以後はめまぐるしいスピードでエリアの拡大が推進されてきました。
今でもwimaxエリア全力宣言が推進中ですので、エリアの拡大は留まるところを知りません。
またUQwimaxのサイトではエリアレポートもチェックできます。
そのエリアではどのようなつながりやすさなのかを知れるので、是非ご注目ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ