LTEの通信制限

LTEの通信速度は定評があります。
しかし問題はやはり通信量の制限。
LTEの通信制限は24時間ごとのデータ通信料が300万パケット、366MB以上の場合、その日の夜21時から翌日2時まで通信速度を制限されます。
またその月の通信量もある一定量を超えると当月末までの通信速度を制限するそうです。
因みにLTEでパソコンからインターネットを見るとほとんど毎日通信制限がかかってしまうそうです。
通信制限がかかった状態での通信速度は笑いが出るほど遅いものらしいです。
その点、WiMAXは通信制限がないため、いつでも高速通信を楽しめます。
この点を考慮してWiMAXを選ぶ人が多いそうです。
LTE、確かに通信速度はWiMAXを凌ぐものがありますが、決してWiMAXの速度が遅いわけでありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ