wimaxは屋内に弱い?

4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

室内では電波が弱くなる?!

wimaxが便利なのは、外出先だけでなく室内で固定回線として使う事もできるという点です。
そのため、自宅に光回線を引く方法でなくwimaxを契約して利用する方もたくさんいます。

自宅でデスクトップパソコンやノートパソコンを使うより、wimaxでipadやスマホを使う方がお手軽で、さらに費用もお手頃という理由から、wimaxのみを活用している人も増えてきました。
しかし、実際に自宅の固定回線の代わりにwimaxを使い始めると・・・意外な問題が判明することがあります。
それは、外ではサクサク使えるのに、家の中に入ると電波が弱くなってしまうという問題です。

せっかく便利に使えると思っていたのに、自宅だと繋がりにくいという状況になってしまったら困りますよね。

簡単にできる改善策とは

実際に、wimaxは外で利用するよりも、屋内の方が繋がりにくいと言われています。
しかし、せっかく契約したのですから、すぐに解約するというのも嫌ですし、解約違約金も発生してしまいますので、ぜひとも便利に使えるように工夫していきたいものです。
では、どのような対策方法があるのでしょうか。

実は、解決策として実にお手頃にできる方法があります。
それはwimaxを窓際に置いてみるという方法です。

そんな簡単なことで改善するのだろうか?と疑問に思うかもしれませんが、実際に試してみると窓際の方が電波がよく入るという事が多いのです。
電波は障害物に弱いため、窓のそばに置くことで屋内の障害物をよけることができるのです。

また、部屋の高い位置に置くことで改善されるケースもありますし、手作りのアンテナを作ることで改善できる場合もあります。いずれにしろ、時間もお金もかからない簡単な方法です。

まずは試してみよう

「どうしてこんなに繋がりにくいのだろう?」とイライラしながら使い続けているよりも、改善策を色々と試してみた方が早期解決に繋がりますよ。
もちろん、それだけで100%解決するとは限りませんが、簡単にできることは何でも試してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ