LTEとwimaxの違い

現時点での通信方式大きく分けるとLTEとwimaxに分けることができますが、これらの違いは概ね、以下のような感じです。
LTEはそれがメインの通信方式であるため、基本契約として3G通信契約の代わりにLTE契約用のプランを契約することが必須となります。
それに対して、wimaxは基本的に3G通信の契約があり、その上でwimaxをオプションで使えるという形になる。
このため、基本料金にプラスして利用料を支払う必要があります。現時点では概ね525円と言った具合です。
次は通信量の制限。
現時点ではドコモのLTE利用に際し、月間のデータ通信
それに対し、wimaxでは制限がなく使い放題になっています。
通勤環境はLTEに比べ、室内、家内での電波受信に若干難があるため、家内での通信が多少弱い。
ただ3G回線があるため通信できなくなることはないけれどどんな時でも高速通信ができるわけでない点は考慮するてんでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ