wimax2と通信制限

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s

wimax2の使い過ぎにご用心!

wimaxとwimax2とで何が違うのか?を一言で言えば通信速度の違いです。
通信速度が速いwimax2に、wimaxを契約している方が乗りかえたときは、スピードの速さに驚くはずです。
しかし、これは便利!とばかりにwimax2をどんどん使っていると・・・思いがけない落とし穴が待っているかもしれません!

気をつけなければならないのは通信速度制限です。
2015年の4月から、新プランが導入されることがUQコミュニケーションズから発表されていますが、それと同時に「3日間3GB」という通信制限がかかることになります。

これは、3日間の通信量が3GBを超えた場合は翌日から速度制限をかけるという内容です。使いたいだけ使えるという便利さに魅力を感じていた方にとってはかなりショッキングな制限かもしれません。

様々に変化するプラン内容

また、これまでのように使いたいだけ使いたい!という方のための無制限のプランには「ギガ放題」プランが始まりますが、これまでと比べると実質的な値上げとなります。

料金が高くなるのは困る!という人のために、これまでのUQ Flat年間パスポートの料金と同額のプラン「UQ Flatツープラス」が登場しますが、このプランだと一か月の通信量は7GBまでに制限されます。

制限された後、どの程度まで速度が下がるのかが気になるところですが、標準画像の動画を見るには困らない程度だと言われています。
通信制限がかかったからと言って、遅すぎてひどくイライラするという状況にまではいかないのかもしれませんが、サクサク使えるのが当たり前の状況に慣れてしまうと、少し遅くなっただけでも気になるのかもしれません。

速度制限を実施する意味

速度制限があるよりもない方が便利なことは間違いありませんが、制限をかけることで特定のユーザーが回線を独占するという状況を防ぎ、一定の速度を保ちながら、誰もが平等に使えるようになっています。

この理由を考えれば、速度制限反対!とは言えませんし、仕方がないことだと割り切って、もっとも使いやすいプランを検討することが賢明でしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ