テザリング戦国時代

少し前まで、テザリングと言えば、ドコモ、またはイーモバイルというイメージでした。
が、去年、iPhone5が発売され、auやソフトバンクでのそれによるテザリングも解禁されました。
各社売れ筋スマートフォンで全てテザリングが可能になったことから、今や性能やブランドはもちろんのことですが、料金での囲い込みが激しくなっているようです。
現在でもイーモバイルが最安の月額料金でスマートフォンを利用しながらテザリング出来ます。
が、イーモバイルの電波のカバーエリアが4社の中で最も良くないことや売れ筋スマートフォンがないことから人気も低いようです。
月額料金よりも圧倒的な電波のカバーエリアを持っていて、快適な通信を望む方はNTTドコモを選択するでしょう。
またwimaxの通信エリア内で通信量制限なテザリング可能なauやソフトバンクを選択する方も多いようです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ