田舎でもwimaxは繋がる?

8dc925ffd51d400d926afe2964f523e6_s

wimaxの対応エリアはどこ?

wimaxを使ってみようかな・・・と考えている方は、まずは対応エリアを確認することが大切です。

現在のところ、wimaxが利用不可能なエリアもあるため、どこでも使えると思い込んでしまうのは危険です。
特に地方に住んでいる方は要注意です。

かつて、携帯電話が普及し始めたころもそうでしたが、やはり地方は電波が弱く、徐々にエリア拡大が行われていき、今のようにどこでも使える状態となっています。
wimaxに申し込みをする前に、まずはUQの公式サイトからサービスエリアを確認しましょう。

あなたの住んでいる地域はどこ?

UQのサービスエリアを見てみると、地図に3色で色分けされているところと、色が付いていないところとがあり、一目みれば対応の様子が分かります。
濃いピンクはWiMAX 2+とWiMAXがすでに利用できるエリアのため、今すぐ申し込みをしても大丈夫です。
そしてブルーになっている場所はWiMAX 2+対応エリア、薄いピンク色になっている場所は今後拡大予定、もしくはWiMAX 2+対応エリアとなっています。
この3色いずれかのエリアにお住まいの方は、すでに快適に使える状態、もしくは近い将来使える状態になるためさほど問題はありません。

問題なのは色がついていないエリアです。
色がついていないエリアを見てみると、やはり地方が多く、特に山沿いは対応になっていません。

積極的に要望を伝えましょう!

こうした色の付いていないエリアにお住まいの方は、一体いつになったら使えるようになるんだろうと不満に思うかもしれません。

この場合は、UQのエリアサービスのアンケートフォームを利用することをお勧めします。
拡大エリアの要望を聞いてくれるため、早く使いたいと思う方は積極的に送信していきましょう。

何もしないでただ待つよりも、要望を発信していくことで、エリア拡大が早期に実現する可能性は充分にあります。
また、今は利用不可のエリアが多いですが、今後はエリア拡大がどんどん広がっていくことは間違いありませんから、地方に住んでいる方も今後の展開に期待しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ