WiMAXを2台持ちするメリット

0219e61b86f6adc2d31573acf820e9f0_s

メリットいろいろWiMAXの2台持ち

WiMAXが1台あれば、自宅でも外出先でもどこでもネット回線が利用でき、大変便利ですが、1台だけでは満足できないという方も意外とたくさんいます。
1台では満足できない!となれば、2台持ちが必須になりますが、2台持ちなんて費用が高くて無理と諦めている方もいるのではないでしょうか。
WiMAXを2台持ちすることには様々なメリットがあるので、1台だけでは不便と感じている方は、前向きに検討してみましょう。

費用面の不安をカバーできる可能性も充分あります!

2台持ちでも費用はお得に!

WiMAXを2台持ちする場合、2回線を契約することもできますし、1回線のみの契約で追加オプションを付ける方法もあります。
2回線の契約でも、単純に料金が2倍になるわけではなく、プロバイダによってはお得なセットプランを用意しているところもあるので見逃せません。

また、1回線のみの契約でオプション追加をする場合には、2回線契約に比べて随分と料金が抑えられます。

電池残量を気にせずに使える

WiMAXを2台持つことで、1台は家庭用、もう1台は外出用と分けることができます。
WiMAXはどこでも使えるから便利なのでは?と疑問に思った方もいるでしょう。

しかし、どこでも使えるとは言え、電池残量によってはどこでも使えると断言できませんね。
自宅で使い、そのまま外出先でも・・・となると、電池が足りない!充電もできない!といった状況が出てきてしまいます。
自宅と外出先とで使い分ければ、電池切れで使えないという状況を回避できます。

2台持ちで気をつけたいことは?

2台持ちで気をつけなければならない点があるとしたら、1回線契約で追加オプションを付ける場合です。
この方法だと2台同時に利用することができないため、家族間で使いたい場合にはオススメできません。
おひとりで、自宅用と家庭用とで使い分けるという場合には、2回線契約と比べて格安ですので、オススメです。

また、2回線契約の場合、自宅と外出先とで優先設定ができるため、自宅で繋いでいても外出先で使用する際に自動的に切り替えられるため便利です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ